早稲田公認会計士 税理士事務所|愛知県 瀬戸市|税務顧問 記帳代行 会計監査 会社設立支援

会社形態の基礎知識

  • HOME »
  • 会社形態の基礎知識

会社形態の基礎知識

新しい会社法により、有限会社がなくなりました。また、合同会社という会社形態が追加されました。
そのため、設立できる会社形態としては「株式会社」「合同会社」「合名会社」「合資会社」の4種類ということになります。

どの形態で会社設立を行ったとしても法人税などの仕組みは基本的に同じであり、会社の形態によって有利・不利は生まれにくいです。こちらでは、それぞれにどのような特徴があるのかご紹介いたします。

株式会社

所有者と経営者が分離しているという点が株式会社の大きな特徴です。株式を発行して一般の出資者から資金を募集するため、大きな資金を集めやすいといったメリットがあります。株式会社は会社を設立したばかりでも信用されやすいのが魅力ですが、その他の会社形態に比べると設立にかかる費用は高くなり、公証人による定款承認も必要となります。

合同会社

合同会社は、社員全員が有限責任社員でありながら株主総会などの機関がなく、出資者の同意に基づいて会社の定款変更や意思決定を行えるのが特徴です。株式会社と比べて設立費用を安く抑えられるため、小規模な会社設立や、安い費用で収めたいという個人事業主様から人気を集めています。

合名会社

合名会社は社員全員が会社の代表者となるため、個人事業者の集まりのような会社です。万が一の事態に陥ってしまった時には、社員全員で連帯責任を負わなくてはいけません。そのため、家族や親戚、親しい知人といった深い関係にある人同士で始めるのに適した会社形態といえます。

合資会社

合資会社は無限責任社員と有限責任社員の、最低2人の社員で構成される会社です。経営は無限責任社員が担い、有限責任社員は利益を期待するだけの支援者に留まることが多いです。設立費用も安く抑えられますが、合名会社のように信頼できる者同士で会社設立することが望ましいでしょう。

瀬戸市にあります当事務所では、これから事業を始めようとお考えの方のために、必要な書類作成や手続きのサポートを行っております。個人事業か法人化するかといった疑問もお気軽にご相談ください。

当事務所は、名古屋市・春日井市・長久手市・尾張旭市からもアクセスしやすい場所に位置しており、料金体系はサイト内にて公開しています。瀬戸市近辺で税理士事務所をお探しでしたら、ぜひ一度お問い合わせください。

安心の税務サービスを適正価格でご提供。当事務所の5大特長はこちら


コンテンツ一覧へ戻る

お問い合わせは通話料無料のフリーダイヤル TEL 0120-168-952 【営業時間】8:30〜17:30 [ 土・日・祝日除く ]

中小企業の皆様を全力でサポート!!
  • twitter
よくあるお問い合わせ 事務所概要 今の税理士報酬は適切ですか?税理士ときちんと話せていますか? 業務内容の詳細はこちらからどうぞ 公式Blog随時更新中 税務顧問・記帳代行 会計監査各種 会社設立・支援業務 税理士の変更相談
PAGETOP
Copyright © Waseda Licensed Tax Consultant All Rights Reserved.