早稲田公認会計士 税理士事務所|愛知県 瀬戸市|税務顧問 記帳代行 会計監査 会社設立支援

節税対策の種類

  • HOME »
  • 節税対策の種類

節税対策の種類

効果的な節税対策は、企業の経営の安定に繋がります。ただ、行き過ぎてしまうと利益を減少させる場合もございますので、税務の専門家である税理士にご相談ください。
こちらでは、節税対策の種類についてご紹介します。ぜひご参考ください。

永久的な効果が得られる節税

最も良い節税として挙げられるのが、資金不要で永久的に節税が行なえる方法です。例えば、不良資産や不良債権がないか確認して、「固定資産除去損」「賃倒損失」などによって計上する方法がございます。

とくに、現場と経理担当者が在籍している本社が離れている場合には、現場の判断で故障した機械を処分してしまうこともございます。しかし、処分した情報が得られないと実在していない機械が資産として扱われてしまうので、まずは一度固定資産の見直しを行なうことが大切です。

税金の支払いを繰延べる節税

決算時に経費の計上を前倒しすることで、税金の支払いを翌期以降に繰延べできる節税対策です。もちろん税金自体が消えたわけではないので、その後支払う必要があるのですが、翌期以降で他の対策を実施すれば効果を得られます。
代表的な方法としては、未払費用の計上・固定資産税・固定資産の特別償却・社会保険料などがございます。

現金支出を伴う節税

税金の支払いは今期の費用負担と相関関係を持っています。つまり、費用負担を増やせば増やすほど、税金は減少します。そのため、中古資産の購入や契約締結、実際に必要となる物品や業務機器の購入などにより十分な節税効果が得られます。しかし、納税額以上に現金支出を行なってしまう場合も考えられますので、計画的な資金計画を立てる必要がございます。

このように節税対策には様々な種類があり、企業の経営状況によって最適な方法は異なります。賢く節税対策を実施するためにも、専門的な知識と経験を兼ね備えている税理士へご相談ください。

愛知県にある当事務所は、地元密着型の公認会計士・税理士事務所です。お客様の立場にたって信頼関係を大切にしながら丁寧に対応いたします。愛知県瀬戸市・尾張旭市・春日井市・長久手市などの各エリアのお客様を精一杯サポートしたいと思っておりますので、ぜひ一度お問い合わせください。

安心の税務サービスを適正価格でご提供。当事務所の5大特長はこちら


コンテンツ一覧へ戻る

お問い合わせは通話料無料のフリーダイヤル TEL 0120-168-952 【営業時間】8:30〜17:30 [ 土・日・祝日除く ]

中小企業の皆様を全力でサポート!!
  • twitter
よくあるお問い合わせ 事務所概要 今の税理士報酬は適切ですか?税理士ときちんと話せていますか? 業務内容の詳細はこちらからどうぞ 公式Blog随時更新中 税務顧問・記帳代行 会計監査各種 会社設立・支援業務 税理士の変更相談
PAGETOP
Copyright © Waseda Licensed Tax Consultant All Rights Reserved.