早稲田公認会計士 税理士事務所|愛知県 瀬戸市|税務顧問 記帳代行 会計監査 会社設立支援

税務調査とはどういうものか

  • HOME »
  • 税務調査とはどういうものか

税務調査とはどういうものか

税務調査と聞くと少々怖いイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、これは本来、不正の防止や納税の公平性を保つために行われるものです。そのため、日頃から正確な帳簿付けができているのであれば、なんら怖いものではありません。以下にて、税務調査の概要について簡単にご説明いたします。

強制調査と任意調査

税務調査は「強制調査」と「任意調査」の二つに分けることができます。強制調査は国税局査察部(通称マルサ)によって納税者の意思とは関係なく強制的に行われるものであり、任意調査は申告内容の正誤確認や、申告漏れの有無の確認等が行われます。なお、一般的に税務調査と呼ばれているのは後者の方であり、事前に税務署から電話が来て日程を調整した上で行われます。

任意調査について

任意調査はさらに「準備調査」と「実地調査」の二つに分けることができます。準備調査では、調査対象となる企業の問題点や調査が必要な箇所を細かくチェックします。このチェックの後、実地調査に踏み切るかどうかを決定します。実地調査では、実際に調査対象の企業に訪問し、社長や経理担当者と質疑応答を交えるほか、帳簿や資料のチェックが行われます。

税務調査は税理士立会いのもとで

企業に顧問税理士がいる場合は、顧問税理士立会いのもとで調査が行われるのが一般的です。税務調査時において、税理士は納税者側をサポートする役割を担っています。例えば、調査官は色々な質問を社長や経理担当者に投げかけますが、企業側が上手く対応できるようにサポートするのが税理士の役割です。なお、税務調査後に修正申告が必要になることがありますが、その際の良き相談役ともなります。

税務調査について簡単にご紹介しました。税務調査を迅速且つ確実に終えるためにも、ぜひ税理士の立会いのもとで行うようにしてください。

愛知県瀬戸市にある当事務所では、税務調査や顧問税理に関するご相談などを承っております。親切・丁寧・分かりやすさはもちろんのこと、明確な料金体系を設けておりますので、安心してご相談いただけます。瀬戸市周辺エリアである名古屋市・春日井市・長久手市・尾張旭市の経営者様からのご相談も承っております。

安心の税務サービスを適正価格でご提供。当事務所の5大特長はこちら


コンテンツ一覧へ戻る

お問い合わせは通話料無料のフリーダイヤル TEL 0120-168-952 【営業時間】8:30〜17:30 [ 土・日・祝日除く ]

中小企業の皆様を全力でサポート!!
  • twitter
よくあるお問い合わせ 事務所概要 今の税理士報酬は適切ですか?税理士ときちんと話せていますか? 業務内容の詳細はこちらからどうぞ 公式Blog随時更新中 税務顧問・記帳代行 会計監査各種 会社設立・支援業務 税理士の変更相談
PAGETOP
Copyright © Waseda Licensed Tax Consultant All Rights Reserved.