早稲田公認会計士 税理士事務所|愛知県 瀬戸市|税務顧問 記帳代行 会計監査 会社設立支援

顧問税理士をつけるメリット

  • HOME »
  • 顧問税理士をつけるメリット

顧問税理士をつけるメリット

税理士と顧問契約を結びたいとお考えの経営者様もいらっしゃると思います。顧問税理士をつけることによって得られるメリットには様々なものがありますが、その代表として挙げられるのが下記の点です。

経営者様の良き相談役となる

経営者は基本的には一人で経営判断しなければならず、迷いや悩みが生じてしまったときにも自分で解決策を見出さなければなりません。会社経営はトライアンドエラーによって得られるものもありますが、重大な決断を迫られたときには、やはり誰かに相談したいと考えるのではないでしょうか。

税理士と顧問契約を結ぶことによって、良き相談相手を得ることができます。顧問税理士は会社の内情を把握していることもあり、皆様が望む的確なアドバイスができます。起業したばかりで不安な方や、親身に相談に乗ってくれる相談相手をお探しの経営者様は、税のプロである税理士を相談役としてお選びになってはいかがでしょうか。

会計業務のアウトソーシング

会社を経営する以上は、給与計算や年末調整、決算書の作成などの会計業務が必要となります。これら会計業務は基本的に会社の「経理部」にて行われますが、顧問税理士にアウトソーシングすることも可能です。経理で行っていた煩雑な作業をプロに任せることができるので、企業様は他の業務に注力することが可能です。

会社設立当初の逼迫した状況では、着手すべき業務が多々あると存じます。スタートダッシュが肝心だからこそ、会計業務のアウトソーシングを利用し、会社としての基盤を築き上げてはいかがでしょうか。

資金調達に関するアドバイスを受けられる

企業活動の糧となる「資金」は非常に大切なものです。多くの資金があれば動ける範囲も広くなりますが、ただ闇雲に資金を調達すれば良いというわけではございません。資金調達の際に考慮すべきなのが「金利」や「返済計画」です。
これらを度外視して資金調達を行うと、返済が難しくなり経営破綻に追い込まれるおそれがあります。

資金調達の方法は「市区町村の制度融資」や「日本政策金融公庫の融資」、「銀行からの融資」など様々です。それぞれの特徴・メリット・デメリットを踏まえた上で、一番会社に合った調達方法を選ぶのが最適です。税理士に相談することで、資金調達の失敗を未然に防ぐことができます。

愛知県瀬戸市にある当事務所では、税務調査や資金調達、顧問税理に関するご相談などを承っております。
税に関するお悩みはもちろん、サービスや料金に関する疑問もお気軽にお問い合わせください。瀬戸市周辺エリアである名古屋市・春日井市・長久手市・尾張旭市の経営者様からのご相談も承っております。

安心の税務サービスを適正価格でご提供。当事務所の5大特長はこちら


コンテンツ一覧へ戻る

お問い合わせは通話料無料のフリーダイヤル TEL 0120-168-952 【営業時間】8:30〜17:30 [ 土・日・祝日除く ]

中小企業の皆様を全力でサポート!!
  • twitter
よくあるお問い合わせ 事務所概要 今の税理士報酬は適切ですか?税理士ときちんと話せていますか? 業務内容の詳細はこちらからどうぞ 公式Blog随時更新中 税務顧問・記帳代行 会計監査各種 会社設立・支援業務 税理士の変更相談
PAGETOP
Copyright © Waseda Licensed Tax Consultant All Rights Reserved.