おはようございます!
今日の愛知県瀬戸市は、曇りの朝となっています。
 

平均給与は3年連続の増加

「平成27年分民間給与実態統計調査」を国税庁が公表しました。これによると平成27年の1年間を通じて勤務した給与所得者、男性2831万人、女性1963万人、合計4794万人の平均給与は420万円とのこと。

平均年齢45.6歳で、男女別に見ると男性521万円、女性276万円となっています。これは3年連続の増加で、前年に比べ1.3%増となっています。

多数派は給与額が300万円超400万円以下の人々

この中で最も多数派となるのは給与の額が
300万円超400万円以下の人々で838万人(17.5%)で、
200万円超300万円以下の人々が780万人(16.3%)となっています。

給与所得が400万円以下の人々は全部で2749万人(57.4%)と、全体の6割近くを占めていました。

また、事業所規模別では、平均給与は
従業員10人未満の場合、男性419万円、女性241万円(平均337万円)
10〜29人の場合、男性467万円、女性266万円(平均386万円)となっています。

4.3%の人々が全体の50.2%の税額を負担している!?

給与所得者が源泉徴収により納税した所得税の金額は8兆8407億円です。これは給与の総額の4.7%となります。

1000万円超の給与所得者数は209万人です。全体から見ると4.3%の人々ですが、その税額は合計4兆4298億円に上っており、全体の50.2%を占めています。

税負担は増加する傾向にあります。

「給与所得控除」により給与収入から一定金額を差し引くことができるのですが、上限額が引き下げられ、税負担は増加する傾向にあります。

今年から給与収入が1200万円を超える場合に、控除額の上限は230万円となりましたが、来年以降は給与収入が1000万円を超えている場合に、220万円が控除額の上限となります。

 

「早稲田公認会計士・税理士事務所」は、愛知県瀬戸市で会計監査及び税務を行っている事務所です。気軽にお立ち寄り頂けるアットホームな雰囲気と地域密着が自慢です。詳しくは「早稲田公認会計士・税理士事務所」ホームページをご覧ください。

安心の税務サービスを適正価格でご提供。当事務所の5大特長はこちら