おはようございます!
今日の愛知県瀬戸市は、曇りの朝となっています。
 

地域別最低賃金は全国平均25円の引上げ

地域別最低賃金は原則、産業や職種、雇用形態に関係なく適用されます。

各都道府県の地方最低賃金審議会が答申した平成28年度改定額の全国加重平均額は、823円となりました。平均引き上げ額は25円です。
すべての地域で21円以上の引上げ額となります。改定後の最高額は東京都の932円です。

地域別最低賃金は厚労省や労働局のホームページ等で確認できます。改定額の発行日は10月1日から10月中旬までに順次発効される予定です。(各都道府県で異なります)

最低賃金引上げに向けた助成措置もあります

最低賃金引き上げに向けた環境整備のため、厚生労働省では助成措置を実施しています。

【キャリアアップ助成金】
有期契約労働者などの基本給の賃金規定等を増額改定した場合、賃金規定等改定(処遇改善コース)では、対象者数に応じた助成を受けることができます。また、支給要件が緩和されています。※増額改定は2%以上が適用対象です。

さらに中小企業が賃金規定等を3%以上増額改定した場合には、助成額を加算する措置が補正予算案により実施予定となっています。

【業務改善助成金】
地域別最低賃金が800円未満の地域に所在する事業場が対象となるものです。

事業場内で最も低い時間給の労働者の賃金を60円以上引き上げる事業主に対して、
生産性向上のための設備・機器の導入等に係る経費の一部を助成します。
助成の上限は100万円です。

改定前の地域別最低賃金を基に賃上げを行ってから助成措置を利用する場合には
所要の賃上げおよび申請を最低賃金の発行日の前日までに行う必要があります。

 

「早稲田公認会計士・税理士事務所」は、愛知県瀬戸市で会計監査及び税務を行っている事務所です。気軽にお立ち寄り頂けるアットホームな雰囲気と地域密着が自慢です。詳しくは「早稲田公認会計士・税理士事務所」ホームページをご覧ください。

安心の税務サービスを適正価格でご提供。当事務所の5大特長はこちら